生活の知恵 ♡  ~ information for life ~



 トゥレット症の方は、チック症状のみならず、併発症やその他の症状を抱えていることが少なくありません。そのため、他人が思っている以上に辛い部分があり、自分なりの工夫で、それをクリアしていらっしゃいます。

 このページでは、そんな皆様の知恵を集めてみました。「こんな症状があり、大変だったけど、こんなふうにして、その症状を緩和したよ!」といった経験や情報がありましたら、【問合せ】よりご連絡くださ~い♡。

*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*

2.おすすめ文房具

会員さんから、

耳寄りな情報をいただきました。

文字を書く時のお助けグッズ

紹介します。

 

チックのある方は、

字を書く作業が大変だったりします。

筆圧を上手くコント―ル出来なくて、

書くことが嫌になっちゃう。

集中して書けない。

疲れる。

鉛筆やシャープペンシルの芯を

ポキポキ折っちゃう・・・など。

 

そこで おすすめ文房具 はこれ!

商品案内→こちらを クリック

*尚、商品によっては、

ネットストアページの有効期間が切れて

表示されないこともありますのでご了承ください。 

                    

自分に合ったグッズを見つけて、

ストレスを少しでも減らせるといいですね。

是非、お試しあれ!!



1.夜、眠る時の空気の「ざわつき」がつら~い!

 過敏症のあるAさん・・・いつもっていうわけではないんだけど、

五感の受信感覚がピークになる時があります。

そうすると、音、光、臭い、味、触感といった信号(情報)がフル入力。痛いほどに脳をビンビン攻撃しちゃう感じで、頭の神経はフル回転です。

 

 そうすると、就寝時、脳が興奮しちゃってなかなか眠れない(T_T)

そんな時のお助けグッズがこれ! 

ネックウォーマー!

本来、首に巻くグッズだけど、耳を優しくカバー。

耳を覆うように頭からすっぽりかぶると、ホッとする。

このフカフカ感が良かったのかな~♡

(Aさんの場合、イヤーマフは圧迫感があってNGだったそうです)

 

 こうしたグッズで、音も空気も優しくなり、安心して眠れるといいですね~!

これから、寒くなる時期、お耳もほっこり温まって、一石二鳥かも!

感覚過敏のある方は、是非、試してみてくださ~い。